HOME>特集>どんな方法で受診をすることができるのか知っておこう

企業に相談しよう

カウンセリング

今はどこの企業でも社員の健康を維持することを考えています。産業医に紹介を受けて一般の医療機関を受診するということにも繋がります。専門の医師を紹介してくれるのであれば安心をして利用をすることが出来るでしょう。

整理しておこう

診察

産業医の紹介を受ける場合、どんな症状が出ているのか、どんな悩みがあるのかまずは整理をしておくとよいでしょう。そうすることによって時間内に伝えるべきこともしっかりと伝えることができるので、安心することができます。

提携をしている医療機関

企業の中には産業医が定期的に足を運んでくれるということがあります。その場合、予約制になっていることが多いので受診をする予定がある場合には事前に予約をしておくとよいでしょう。提携をしている医療機関を紹介してくれることもあります。

受診をするメリット

産業医の診察を受け、自分の症状に見合った医療機関を受診することによって、正しい診断を下してもらうことができます。専門的な治療を受けるための医療機関を紹介してくれることもあるので、不安も解消をさせることが出来るでしょう。また診断書も適切なものを作成してくれるので、休職をする場合などスムーズに手続きを行うことが可能となってくる、というメリットもあります。

広告募集中